家

外壁塗装をしておけば雨水から自宅をガッチリ守れる

  1. ホーム
  2. 塗装業者と塗料の選び方

塗装業者と塗料の選び方

ハケと工具

南の島ならではの事情

沖縄県に一軒家をお持ちでこれから外壁塗装を検討されている方は、施工業者や実際に用いる塗料についてある程度知っておく必要があります。沖縄県内にも複数の外壁塗装を行う業者がありますが、どこも同じ技量を持っているわけではありません。優良な業者は自分の目で確認して選ばなければならないのです。一番簡単な方法は、複数の業者を比較してみる事です。費用であったり、工期であったり、または施工実績であったりなど、ホームページを参考にすれば比較も容易です。実際に業者と契約する前には、見積もりを出してもらうのが一般的ですが、この見積もりも複数の業者に出してもらって比較することが出来ます。見積もりは現場を調査して行われますから、詳しい工事の内容も把握することが出来ます。外壁塗装の費用に直結する事柄として、塗料のグレードがあります。外壁塗装に用いる塗料にはアクリルやシリコン、ウレタンにフッ素樹脂など様々なものがあります。環境に配慮した新製品も登場するなど、詳しくないと迷ってしまいやすい部分です。するとついつい安い塗料に惹かれやすいですが、安い塗料はその分耐久性が劣ります。沖縄県は他県と比べて、気候や環境に大きな違いがあります。海風の影響を受けやすく、台風も頻繁にやってきます。年間を通して降水量も多い土地です。さらに南国沖縄は直射日光も他県よりも強くなります。雨風や日光は物を劣化させますから、弱い塗料だとすぐに塗膜がはがれて塗り直さなければならなくなります。特別高級な塗料にする必要はありませんが、耐久性が一定以上ある塗料にするのが望ましいでしょう。また専門的な話になりますが、外壁に用いられている材によって塗料の相性がでます。優良な塗装業者であれば、そのあたりもしっかりと確認して塗装してくれますが、依頼者側も事前に下調べしておくと判断がしやすくなるでしょう。