家

外壁塗装をしておけば雨水から自宅をガッチリ守れる

  1. ホーム
  2. 外壁塗り替え工事の手順

外壁塗り替え工事の手順

一軒家

工事の作業手順

一般的に外壁に塗った塗料は10年を経過すると劣化が進むといわれており、戸田市の外壁塗装業者では10年ごとの塗り替えを勧めています。外壁塗装工事には様々な作業手順があり、専門業者でなければ行うことが出来ない作業です。外壁塗装業務の工事は30坪程度の住宅では10〜14日程度予定してます。業者の工事は近隣住民への挨拶と足場組立から始まります。足場組立時の騒音や塗料独特の臭いへの配慮で、施工主も一言挨拶しておくと良いでしょう。足場組立が完了したら飛沫防止シートや養生シートで外壁全体を覆います。そして、高圧洗浄機の水圧で外壁を水洗いし外壁の汚れや古い塗料を落とします。外壁が濡れていると塗料が密着しないので乾燥させます。次は、塗料が密着するように下地調整を行います。下地調整とは、外壁のヒビを補修や水圧で落ちなかった古い塗料をそぎ落とす作業のことです。下地調整が終了後は塗料の密着効果を上げる下塗り塗料を外壁全体に塗ります。下塗り塗料が乾燥したら中塗り塗料、乾燥、上塗り塗料、乾燥の作業を繰り返します。戸田市の塗装業者は三度塗りをして塗料の効果を高めており丁寧な作業を行っています。塗料が乾燥したら足場を解体して作業終了となり、施工主に仕上がりを確認して貰います。戸田市の業者は施工主の了承を得たら保証書を発行しており、保証期間は塗料の種類によって5〜10年となっています。業者は戸田市周辺を含め近隣地域にも対応していますので、外壁塗装を検討している方は問い合わせてみましょう。